2024年11月24日

子連れ合唱サークルBa・booへようこそ!

rensyuu.jpg
子供が生まれるまでは合唱団にいたけれど、子供を預けられないので参加できなくなった…。
子連れで合唱団に通っているけれど、メンバーに気兼ねしてしまって参加しづらい…。
合唱はやったことがないけれど、子供とずっと家で一緒にいると息が詰まる…。

そんなママさんたちが集まって始めたのが、子連れ合唱サークルBa・booです。

土日の主に午前中、子供と一緒ににぎやかに練習しています。
小さなお子様がいて合唱活動をためらっておられるそこのあなた、心配無用です!
この団は、子供を練習に連れてきていいんです!
指揮者以外全員子連れです!!!
歌う人数より子供の人数の方が多いです!(笑)

一緒に歌いませんか?
お気軽にbaboo20101124@gmail.comまでお問い合わせください♪
【関連する記事】
posted by Baboo at 00:00| 新潟 ☁| Comment(0) | Ba・booについて | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

4月14日の練習

桜が満開の、春らしい日曜日の練習でした。
29日に歌う2曲を、丁寧に仕上げました。

また あいたくて
曲の冒頭は、抑えめに始めて、1回目と2回目の さよならさんかく との差をつけます。
8小節目と9小節目のテヌートは丁寧に。
11小節目からの さよならさんかく は、冒頭の さよならさんかく よりも明るさを足します。
19小節目からの またあえるねと は、
ま を100回、た を100回、という感じで、
音を抜かずに演歌っぽく、表情豊かに。
24小節目からのポコアポコの部分は、
24小節目をひとつの頂点として向かっていきます。
34小節目の さよなら は、早く動くイメージで。
55小節目からの さよならさんかく から うたってた は、聞こえるか聞こえないかくらいの音量で、遠くから聞こえてくるようなイメージで。
64小節目の た は、粘っこく、会いたい気持ちを表現します。

線路はつづくよ どこまでも
bun は、エネルギーをb で溜めておいて、放つように。
du wha は、テンション高く。
たのしいたびゆめ は、ワクワクを詰めて楽しく。
D の2小節目の らららら は、弾まずに、つなげ気味に。

こどもたちが元気に遊んでいるのを見ながら、
ママたちも負けずに元気に歌いました。
幸せな空間と時間を、
いつも本当にありがとうございます。
29日の本番、がんばりましょう^_^


iPhoneから送信
posted by Baboo at 17:55| 新潟 ☁| Comment(0) | 練習記録 | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

4月7日の練習

こんにちは。
4月になりましたね。まだ寒いですが、桜も咲き始めて少し春の気分になってきました。
出張のため新幹線内で書いていますが、新しい車両に乗れたため、綺麗でゆったり座席でテンション上がってます!グランクラスに乗ってみたい(^_^;)
4月7日はソプラノ2人、メゾ3人、アルト3人、指揮者の先生もお休みの少しさみしい練習でした。
まずは今月末の大会に向けて、
・またあいたくて
リズムが変化するのが大変ですが、だいぶ慣れてきました。今日は指揮なしで合わせにくかったですが、当日はなるべく指揮を見てしっかり合わせて歌いたいですね。
・線路は続くよ、どこまでも
スウィングを忘れずに、リズムに乗って、金管バンドのイメージまたはゴスペルのイメージで。
後半は、夏以降の演奏会に向けてポニョとエーデルワイス、旅立ちの日にを練習しました。
大会まで、後1回しか練習ありません。心配ですが、楽しんで出演できたらいいなと思います。

kd
posted by Baboo at 12:53| 新潟 ☁| Comment(0) | 練習記録 | 更新情報をチェックする